講師未経験の超ド素人がたった10日間で登壇したノウハウとは!?

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームが好きで暇さえあればゲームする。 普段はエンジニアとして働いているが、リモートワークがしたいと思い転職を考えている。 好きな言葉は「ポテト全サイズ150円」

こんにちは、ゆーぱすです!

僕は日ごろIT企業で働いているので、毎日パソコンと向き合っているわけなんですよね。


「毎日パソコンばっかりで目と腰が痛いなぁ。 ちょっと飽きたし 新しいことしたいなぁ!」
と、思っていた当時1年目のゆーぱすに上司から、

ゆーぱすくん、2年目になったら新入社員向けの研修の講師をお願いしたいんだけど



これ聞いたときに「講師って先生ってこと!?講師してました(キリッ)って言えたらかっこいい!」って率直に思いましたね!(^ω^)

…って

講師なんてやったことなああああぁぁぁぁい!!!



ってなったんですよねー(笑)


当然、今まで講師や教師になろうと思って生きてきたわけではないので、教員免許やノウハウなんて持ってないです。


ですがそんなゆーぱすでも講師を経験した人に話を聞いたり、自分で効率の良い勉強の仕方を研究して、実質10日間で生徒の前に立つことができました!!


今回の記事では、登壇するより前に必要な心構え講師に必要なスキルについて紹介しようと思います!

スポンサーリンク

講師の目的とは?

さて!早速生徒に教えられるように勉強をするぞ!


といきなり勉強するのではなく、まずは
講師の目的は何か』を考えてみましょう!


講師の目的は、受講者に対して勉強やノウハウを教えることではありません。

講師の目的は



受講者に価値を提供すること

です。


価値ってなにまる水産やねん!!って思いましたよねー。

ここで言う価値とは、『受講者の課題を解決すること』です!


例えば、あなたが恋愛セミナーを開いたとして集まってくれる方がいたとします。

その方たちにあなたが


「ワイ、渋谷で歩いてたら彼女できたわ。おまいらもやってみ!」


口調とか内容はオーバーだとして、このように言ったらどうなるでしょう。
結果は言わずもがなですよね。

これは自分の経験をただ教えただけで、受講者の課題は解決していないですよね?


受講者は何を課題として来ているのか」をしっかり踏まえ、スクール形式なら直接聞いたりテストをすることで課題を見つけ出すことができると思います!!


この目的がブレてしまうと高い価値を提供できません!


その場で解決することが難しい場合は、解決できる「道筋」を受講者自身が見出せる状況を作ってあげることが大切です。

どんなときも主役は受講者ということを忘れてはいけませんね!

勉強する子ども

スポンサーリンク

このスキルを習得しよう!

講師の目的を理解したら、次は

価値を生む講師のスキルです!


先ほど講師の目的は価値を提供すること!と言いましたが、その提供した価値を「本当に価値があった!」と評価するのは

紛れもなく受講者です!


そして受講者がセミナーや研修を評価する基準は何なのかというと、

理解度…受講者が学んだ内容を説明できると〇
難易度…受講者にあった難易度かどうか
達成感…やり切ったと思えることが大切
実現性…自分にもできるかどうか

です。

それに対して講師が習得すべきスキルは3つあります!

講師が習得すべきスキル
・デリバリー(伝え方)
・プレゼンス(存在感)
・エンターテイメント性

これに学校やスクール形式だと必要な「個別化」も必要になります。


どんなに素晴らしいコンテンツでも伝え方が悪いと価値は下がり、評価は低くなります。


▼伝え方について詳しく知りたい方はこちら▼





存在感が高いと受講者の注目を引き付けることができ、この人から学ぶことがありそう!と思ってもらえるようになります。


エンターテイメント性とは、みなさんももしかしたらこのような経験があるかもしれません。


「この先生の授業面白い!自然とテストも点数とれる~」っていうあれです(笑)


これを意識するだけで、あなたの印象やその部屋の雰囲気まで格段に上がります!
スポンサーリンク

さいごに

今回は「講師の目的」と「受講者に価値を提供するためのスキル」を紹介しました!

ゆーぱすはエンジニアなので、来年から必修化される小学生のプログラミングの講師とかやってみたいですね!


今日紹介したスキルをどのようにしたら向上させられるかも今後記事にしていこうと思います!


そして 最後まで読んでいただきありがとうございます!

もしこの記事がよかったら、ゆーぱすが気になったらTwitterのフォロー、リツイートよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームが好きで暇さえあればゲームする。 普段はエンジニアとして働いているが、リモートワークがしたいと思い転職を考えている。 好きな言葉は「ポテト全サイズ150円」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よりみちの黄昏、 , 2019 All Rights Reserved.