水族館の写真ってスマホで綺麗に撮れるの?

2019/06/19
 
水族館で写真
この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームが好きで暇さえあればゲームする。 普段はエンジニアとして働いているが、リモートワークがしたいと思い転職を考えている。 好きな言葉は「ポテト全サイズ150円」

こんにちは!ゆーぱすというものです!


何を隠そう、ゆーぱすは水族館がめちゃくちゃ好きです。(唐突)


あの薄暗い雰囲気とか、水も好きだし、魚かわいいしetc…

夏に行っても冬に行っても楽しい!


写真撮ってアイコンに使ったり、SNSにアップしたりしたいけどなかなか綺麗に撮れない!と悩む日々が続きました。


そこで、なぜ綺麗に撮れないのか原因を探してみることにしました。


ちなみに私のスマホはiPhone7なので、iPhone 8 PlusやiPhone Xシリーズに搭載されている、デュアルカメラやポートレートモードはないのでご承知おきください!


アプリはiPhoneに標準搭載されているカメラsnowを使いました!


snowは下のリンクからダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう
スポンサーリンク

なんで綺麗に撮れないの?

私が考えてみた原因はこんな感じかなと!

綺麗に撮れない原因!
・水族館自体が薄暗い
・水槽のガラスに反射する
・魚が動く


水族館には写真にとって悪い条件が揃っているんですよねー。
そりゃ上手く撮れないわけだ(._.)


でも写真撮りたい!そこで素人ながら研究して探し出しました。

スポンサーリンク

暗さにはどうするか!


まずは、これですよね。


水族館自体が暗い!!


あの薄暗いのがいいんだよね



言ってることがめちゃくちゃ!!



まぁそれとこれは別ってことですね(笑)



やっぱり暗いと写真も暗くなって、目では綺麗に見えていた魚も暗くなってしまって残念ですよねー。


そこで気づいたのは、水槽の中に光が差し込んでいるということ!!


多くの水槽は水槽の上から照明の光が差し込んでいるので、それを狙ってみましょう。


!注意点!

写真を撮るときは必ずフラッシュをオフにしましょう



ポイントは、水槽に対して平行に撮るのではなく下から上の光を見るように撮ることです!


まるで照明の光が日光のように差し込んで見えて、これだけで水の中の色がパッと明るくなって、青が映えますよね!


ちなみに、これはiPhoneのカメラで撮りましたが、snowで撮るとiPhoneのカメラと比べて白く明るく映ります!


白くなりすぎてしまうときはiPhoneのカメラを使ったりして使い分けするのがおすすめですね!

スポンサーリンク

ガラスの反射対策は?

みなさんこのような経験はないでしょうか。


写真撮ったら非常口の案内板映り込んでた…


結構どこの水族館に行ってもあるあるなんですよね。


反射しにくい角度を見つけて撮ってもいいと思うけど、それだと決まった角度からの写真しか撮れなくなってしまう…


そこで見つけたのが、ガラスにぴったりくっつけて撮るです!


反射する原理としては、後ろからくる光がガラスに反射してカメラのレンズに映り込んでくるわけです。


なのでその反射する隙間をなくせば反射することもないのです!



このように反射して映り込むものはなくなりました!(ピント合ってないですが笑)


理系の方ならもしかしたら「当たり前だよ!」って言うかもしれませんが、ゴリゴリの文系だったので知らなかったですねー(笑)


たったこれだけで反射をなくせるならやる以外の選択肢はないですよね!!

スポンサーリンク

魚が動く…

魚は生き物なのでもちろん動きます。


でも魚が動くと、カメラも動かさないといけないし…素人には動くものが2つもあったら無理だー!


…じゃあ動くものを1つにしてみよう。


カメラは動かさないで魚がフレーム内に来るのを待つことにしました!


そこでただ待つだけじゃなくて、もう1つのポイントは後ろの背景にも気を遣うことです!


後ろの背景の中で綺麗だな~って思ったフレームを決めて、その中に魚が入ってくるのを待つ方法です!


ちなみに個人的に写真映えする背景は、イソギンチャクサンゴ礁です。


これはイソギンチャクにフォーカスを当てたのと、水槽全体的に見て綺麗な絵っぽいと思ったフレームで撮ったものです!


これだけでも見てて癒される写真になったかな~!


1つの絵をイメージしてそこに魚が入るのを待つといいと思います!

スポンサーリンク

編集もする!

最後はこれ!編集をする!


写真の撮り方ではないですけど、自分で撮った写真は一通り見て気に入った写真は編集して自分好みにしています!


もちろん素人だけど、これが意外と面白い(。-`ω-)


なんとなく画面が暗かったり、なんとなくイメージ変えてみたかったり…最近では割と当たり前になってきましたね!


ここからは編集した写真の一部です!











まるで宇宙を泳いでるクラゲのように編集してみたり、イルカの方は少し柔らかい雰囲気にしてみたりして遊んでます♪



編集の仕方はそれぞれ自由でいいと思いますが、私の場合iPhoneの写真アプリから編集しています。


編集画面の右上に「自動補正」がありますが、基本的に使ってないです。

もちろん便利なので一度使ってみるのがおすすめです!


よくやるのは、フィルターだけを少しいじるか、ライトカラーを明るくはっきり目にするパターンが多いですね!

さいごに総括

いかがでしたか?


最後に全体をまとめると


・水槽に差し込む照明を使え!
・ガラスにぴったりくっつけろ!
・水槽の中に絵を見つけて魚が来るのを待て!
・自分好みに編集しろ!


これさえ押さえれば、素人の私でもそこそこの写真を撮ることができたのでぜひ実践してみてください!


水って落ち着きますし、魚とか動物ってかわいいしいっぱい写真撮って癒されてください!



もし、水族館で写真を撮りたいけどなかなか綺麗に撮れなかった!っていう方がいたら参考にしていただけると嬉しいです♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲームが好きで暇さえあればゲームする。 普段はエンジニアとして働いているが、リモートワークがしたいと思い転職を考えている。 好きな言葉は「ポテト全サイズ150円」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よりみちの黄昏、 , 2019 All Rights Reserved.